10.南海電気鉄道浜寺公園駅
南海電気鉄道浜寺公園駅


明治40年、路線の近代化にともない駅舎が建て替えられ、現在の洋風駅舎に。
木造平屋建てで、柱など骨組みを壁に埋め込まず、装飾模様として活かすハーフ・チェインバー方式の美しい建物です。
玄関ポーチの開放的なアーケードやとっくり形の独立柱が、この駅舎をより一層華やかなものにしています。

line

南海電気鉄道浜寺公園駅
施 工 :不祥
建築年 :明治40(1907)年
住 所 :大阪府堺市浜寺公園町2-188
アクセス:南海線浜寺公園駅下車

さらに詳しい地図はこちらGoogle Maps

△To top△
浜寺公園ステーションギャラリー

浜寺公園ステーションギャラリー/明治の雰囲気を残す旧待合室
改札口を中央に設け、駅務室と待合室を左右に配置し外観も左右対称を意識して建てられた駅舎。現在、屋根にはドーマ(屋根窓)を残すのみだが、建設当初は塔屋や煙突が立ち並ぶ凝ったデザインでした。
海水浴客でにぎわっていた海浜リゾート地の玄関口としてふさわしい、華やかな外観と言えます。
旧待合室は「ステーションギャラリー」として一般に開放され、絵画・写真・生け花などの作品展示会場として利用されています。

営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜、年末年始
TEL:06-6644-7165(お申込み)
Website:http://www.nankai.co.jp/traffic/museum/muse/hama.html

△To top△