09.逸翁美術館
逸翁美術館


阪急東宝グループの創始者、小林一三(雅号:逸翁)の私邸を展示場として利用した美術館。
スペイン瓦を用いるなど、大正中期から昭和初期にかけて日本で流行したスパニッシュ様式をうまく取り入れた邸宅は、まさに和洋折衷。
池田の閑静な住宅街の中で、ひときわ大きな存在感を放っています。

line

逸翁美術館
施 工 :竹中工務店
建築年 :昭和12(1937)年
住 所 :大阪府池田市建石町7-17
アクセス:阪急池田駅より徒歩15分

さらに詳しい地図はこちらGoogle Maps

△To top△
逸翁美術館

逸翁美術館/五感で感じる逸翁が愛した芸術の数々
重要文化財15点を含む館蔵の美術工芸品は約5,000点。
年に数回開催される企画展では、収蔵品の古筆、古経、絵巻、絵画のほか、茶人逸翁が天性の審美眼をもって収集した茶道具を鑑賞できます。
また館内には、逸翁考案の土間に椅子を並べた立礼式茶室「即庵」や庭園もあり、美術鑑賞とともに逸翁の哲学に触れることも。
一度は訪れたい美術館です。

営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
TEL:072-751-3865 FAX:072-751-2427
Website:http://www.itsuo-museum.com/

△To top△