大建協の発行図書

若手技術者のための知っておきたい現場管理

『若手技術者のための知っておきたい現場管理』

(一社)大阪建設業協会編
全125ページ

入職5年生前後を対象とした現場を管理する上での技術や知識の習得を目的としたマニュアル。
躯体躯体工事に絞り現場管理における抑えるべきポイントを基礎、地下、RC造、SRC造、S造に分けて解り易く解説している。

平成26年3月発刊 会員2,000円 非会員3,500円
            
  会員のみPDF版をダウンロードできます。
  (ログイン後に、一覧が表示されます。)

         
               第1章 準備編 ☆計画と工程
 ・全帯工程表
 ・基礎躯体工
 ・地下躯体工事
 ・RC造
 ・SRC造
 ・S造
               第2章 実施編 ☆基礎
 ・基礎の墨出し
 ・柱・梁接合部(パネルゾーン)
 ・配筋の支持
 ・アンカーボルトの設置
 ・基礎梁の継手
 ・基礎梁の定着長さ
 ・基礎梁のかぶり厚さ
☆地下躯体
 ・地下外壁の型枠支持方法
 ・型枠支保工計画
 ・打ち継ぎ計画
 ・止水処理
☆RC造
 ・墨出し
 ・ガス圧接継手
 ・スペーサー
 ・かぶり厚さ
 ・配筋写真
 ・壁筋の継手・定着
 ・構造スリット・欠込み
 ・型枠支保工
 ・存地期間
 ・型枠支保工強度計算
 ・特殊な鉄筋継手
 ・柱梁仕口部の配筋納まり
 ・梁主筋の定着
 ・スラブ配筋
 ・梁貫通孔補強筋
 ・配筋検査
 ・水平・鉛直打ち継ぎ
 ・コンクリートの発注・受入検査
 ・コンクリートの打設計画
 ・コンクリートの欠陥補修要領
☆SRC造
 ・鉄骨建て方
 ・柱、梁接合部の配筋
 ・コンクリート打設
 ・仮設・安全設備
☆ S造
 ・材料と納期
 ・先付金物
 ・製品検査
 ・妨錆処理
 ・鉄骨建て方
 ・安全設備
 ・建ち直し
 ・高力ボルト接合
 ・溶接接合
               第3章 資料編  ・コンクリート配合計画書の見方
 ・対価被覆工法の種類と計画・施工の要点
 ・コンクリート工事の品質管理基準
 ・鉄骨工事の品質管理基準
 ・鉄筋の定着長さ
 ・階段の配筋
 ・CFT構造
 ・柱・梁幅の最小寸法
 ・バルコニー納まり検討図
 ・鉄筋の空が確保できない場合の対策例
 ・圧接完了後の試験
 ・CFT構造
△To top△