大建協の発行図書

事例に学ぶ音の基礎知識

『事例に学ぶ音の基礎知識』

(社)大阪建設業協会編
全118ページ

音のトラブル事例の解説を中心に、音に関するトラブルの背景や、基準・測定方法などについての技術解説と、技術者として知っておいて頂きたい音についての基礎知識の習得、音のトラブル対策や予防の指針となる実践的なテキスト。

平成19年12月発刊 会員1,500円 非会員3,000円


  会員のみPDF版をダウンロードできます。
  (ログイン後に、一覧が表示されます。)
             
          第1章 音トラブルの背景 1.マンションを取り巻く音環境
2.音に関するトラブルの現状
3.トラブルの相関関係
4.トラブルの要因分析
5.音に関するトラブルの対処
          第2章 音って何? 1.騒音の大きさ
2.騒音の伝搬経路と対策
3.騒音レベル測定方法
4.D値(室間平均音圧レベル差
5.L値(床衝撃音レベル)
6.N値(騒音等級)
7.T値(サッシの遮音等級)
8.日本建築学会遮音性能基準
9.住宅性能表示基準
          第3章 事例集☆ 上下階からの音
☆ 共用廊下からの音
☆ 屋上からの音
☆ 自室からの音
☆ 共用部からの音
☆ 外壁からの音
☆ パンフレット
          第4章 音に関する技術解説 1.浮き床
2.乾式二重床
3.間仕切壁
4.GL工法
5.アルミ手摺
6.換気扇・レンジフード
7.エキスパンジョイント
8.熱膨張(騒音等級)
9.防振・防音
10.不思議音
11.販売説明
          用 語 辞 典  
△To top△